「新しくパソコンを買い替えたいのだけど、電器屋さんに行くとWindows 8 のパソコンしか無い…」というお声をよく耳にします。
みなさんやはり、「Windows 8 は使いにくい」「Windows 7 の方が良かった」という話をあちこちから聞かれているのですよね。
特に今、Windows XP のサポート終了にともなうお知らせがマイクロソフトから発信されている事もあり、買い替え需要はあるものの、なかなかWin8を買うのに踏み切れない…という方が多いようです。
確かに量販店さんではもう、Windows 7は販売されていないですし、国内メーカーはほぼすべて、個人向けは8のみの販売になっていますね。
法人向けには7を売っているところも多いのですが…。
が、まだ個人でもWindows 7を購入できるところがあります!
私が買い替えのお客様におすすめしているのはアメリカの大手パソコンメーカー、DELLです。
6月23日現在のWindows 7 搭載ノートパソコンの一覧にリンクをします↓
http://www.dell.com/jp/p/laptops?avt=screen&c=jp&cs=jpdhs1&l=ja&s=dhs&~ck=mn&~ck=mn#!facets=120412~0~1883525&p=1
法人や役所関係などに強いので、みなさん目にされることはあると思うのですが、量販店などでの扱いが少ないため、あまり個人で購入というのにはなじみが無い方が多いのではないかと思います。
DELLは、国内メーカーのように、ご家庭向けにいろんなソフトがてんこ盛り、至れり尽くせりのサポートソフトも宣伝ソフトも…ということが無いので、シンプルでコストパフォーマンスに優れています。
説明書などもかなりシンプル。国産メーカーに慣れた方にはちょっと、そっけないイメージをもたれるかもしれません。
が、私の今までの経験ではトラブル率も低く、サポートまぁまぁ、合格ラインだなという評価です。
ちなみに当社でもメインマシンはDELLを利用しています。
Windows Vistaの時もそうでしたが、いや、今回のWidows 8はそれ以上に道具としての使い勝手が悪いです。
今回のインターフェース変更は「使い慣れればなんとかなる!」というものではないです。残念ながら。
例えて言うなら「切れない包丁で料理する」ようなもの…。
お台所を預かる主婦の方ならお分かりと思いますが、最初から切れない包丁って、いくら研いでも切れるようにはならないものですよね。
マイクロソフトもさすがに危機感を持ったのか、Windows 8.1というバージョンを出してくるようですが…、果たしてどうなるやら…。
パソコンは生活を豊かにするための道具です。
使い勝手が悪くては、楽しく、快適に使う事はできないのです。
当社はDELLとは何の関係もありません(笑)
でも「電器屋さんでWindows 8 を買って、使いにくくて困っている…」という話を聞くたびに、先に相談してくださればDELLさんをご紹介したのになぁと、ちょっと残念に思うのです…。
当社では買い替えのご相談のお客様には「相談パック2,100円」でのお伺いも可能です。
http://www.wans-one.com/checkup/
エリア内のお客様でしたら2,100円でITのプロがご訪問し、適切なパソコンを選ぶお手伝いをいたします。(1時間まで)
パソコンは何年も使う大事な道具です。
電器屋さんなどとは違って、中立な立場でお客様にとって最適なパソコンをアドバイスいたします。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!


当社では地元商店・企業様とのタイアップ企画を実施しています。
お互いに費用負担無く、既存のお客様へのサービスとして、あるいは新規のお客様を見つける手段として、当社IT企画をご利用になられませんか?
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!


所沢・川越・狭山・ふじみ野およびその周辺
パソコンのトラブル 設定・訪問パソコン教室・出張レッスン・WiFi導入・保守サービス等
どんなことでもお気軽にご相談ください

パソコン出張サポート ワンズ・ワン
0120-060-668